アプリ ウマ娘 日記

【ウマ娘ライブラ杯】黒マックイーン用サポカ編成・育成方法まとめ【おさみんT攻略日記Vol.7】

スポンサーリンク

ライブラ杯向けマックイーン育成

以前のこちらの記事でライブラ杯向け先行マックイーンの育成を開始しました

こちらもCHECK

【ライブラ杯】黒マックイーン用継承元ウマ娘育成まとめ【おすすめ因子周回編成】

目次1 ライブラ杯に向け因子周回編成について1.1 因子周回用の編成1.2 継承元ウマ娘2 ということで育成頑張ってみた3 つおい因子キター! ライブラ杯に向け因子周回編成について 先日公開したこちら ...

続きを見る

今回はその後いろいろと試行錯誤している途中経過をまとめようと思います

前提として今回の育成で目標としているパラメータがこちら

スピードスタミナパワー根性賢さ
115010001050350500

スピードは最終直線が長いので極力1200に近づける(もちろん長距離Sもつける)

スタミナに関しては京都3,000mなので1000+金回復2つ(マエストロと食いしん坊or余裕綽々)を想定

パワーは当初900くらいでもいいかなと思いましたが上り坂で減速しているようだったのでもう少し上乗せ

根性は最低限

賢さも600狙いたいですが、今のおさみんのサポカではスピスタパワを上記数値狙うと500がいいところでした

で、最初に育成した編成がこちら

因子はスタ★6、パワー★12です

この時の育成ではそこまで上振れ感はなく普通だったので、より伸びしろがあることを考えると、スタミナと根性が伸びすぎちゃうんですよね

この場合因子をパワー★18にするという手もあるんですが、それを叶える殿堂入りウマ娘が手持ちにいないことと、結局それでもスタミナサポカ2枚編成だと根性がその分伸びてしまいます

であれば、いっそ因子をスタミナに寄せて、パワーサポカ2枚の編成に変えたらどうだろうか

因子はスタミナ★15パワー★3

先ほどに比べると根性が下がった分パワーや賢さが伸びてますね

スタミナも1000近くは行けそうですし、こっちの方が理想に近い育成ができそうです

次にスタミナ伸ばしと育成の安定(やる気ダウン対策)として樫本理事長代理を採用したパターンを試してみました(SSRは持ってないのでR完凸)

画像クリックで拡大

おおむねスタミナはクリアできていて、上振れの範囲もだいたい見えてきましたね

しかしやはりパワーが伸び悩んでいる感じ...

ということでやはりパワー2枚の編成に戻してみました

ほぼほぼ理想形!まぁ長距離Sついてないんですけど...

もう少しパワー練習に上振れがあればその分スタミナも伸びますし、賢さがもう少し欲しいので理事長代理を賢さサポカに変えてみました

パワーめっちゃ伸びた(笑)

狙いの賢さは伸びませんでしたが、パワー練習に寄せれば理事長代理いなくてもスタミナは何とかなりそうですね

なかなか長距離Sがついてくれないので、とにかく育成回数こなして運を手繰り寄せるしかないですね!

今回の編成での育成のポイント

最後に紹介したパワー2枚での編成で気を付けている点と、育成途中のパラメータの状況をまとめておこうと思います

まず育成で気を付けている点

メモ

・序盤はアオハルの基本(アオハル特訓、絆、賢さ)

・スタミナ・根性練習は極力選択しない

・爆発はスピードと賢さ中心で

1点目のアオハルの基本については以下の記事を参考にしてみてください

こちらもCHECK

アオハル杯攻略!練習はこうやって選べ!【Sランクできちゃいました】

目次1 いよいよ始まったアオハル杯!2 アオハル杯育成の練習選びはURAとは違う!!3 トレーニングLv.の上げ方が違う4 重要なのは体力の消費管理 いよいよ始まったアオハル杯! 8月30日にスタート ...

続きを見る

2点目については、今回の育成ではスタミナ因子とパワー練習のサブとしてスタミナを伸ばします

そのためスタミナ練習を増やすと、パワーが伸びない結果になってしまうため、極力選ばないようにします

ただし、アオハル特訓4人出てるなどの場合は選択します

3点目は、マックイーンの場合スピードの成長率がないため1200まで伸ばすのはスピードサポカ3枚でも結構きついので、ある程度爆発で補う必要があります

とはいえ全部の爆発をスピードに寄せると早々に1200近くになり、後半のおいしいトレーニングが無駄になってしまう可能性があります

そのため、バランスを見ながら賢さでの爆発も織り交ぜていく必要があります

次に、育成時にだいたいの目安としているタイミングごとのパラメータを紹介します

①ホープフルS前

目安としてスタミナスピード250以上、400以上、パワー350以上です。とはいえこの時期はイベントに大きく左右されるので、極端に低くなければ問題ないです

②クラシック4月

2回目の継承込みでスタミナが550以上、パワー450以上が目安です

この後のレースでの勝率を上げることを考えるとスピードは300以上あるとよいです

③菊花賞前

夏合宿ではできればスピードを上げておきたいところ

菊花賞前にスピスタパワが600前後になっていればばっちりですが、爆発がうまく使えずどれかひとつが500くらいでも後で巻き返せる範囲です

④天皇賞(春)前

3回目の継承込みでスピスタパワが800前後に、ここで賢さが350以上あるのが望ましいです

ここまでくると、この後のレースボーナスや、イベント込みでスタミナは150ほどは伸びるので、パワー練習を数回やってスタミナ1000になるくらいに調整

それ以外はとにかくスピード練習を中心に進めます

⑤夏合宿後

スピード1200を目指すなら合宿明けに900以上はないと厳しいです

この状況だとスタミナ1000にするにはあと1,2回パワー練習踏む必要がありそうです

⑥URAファイナルズ前

そしてURAファイナルズ開始時点でスピードが1050以上あれば、1度でも3人スピード友情トレーニングが来ればほぼ1200に行けます。ここで友情トレーニング引けるかがほんと重要なんですよねぇ

で、最終的にはこんな感じ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-27-1-741x1024.jpg

URA期間で強めのスピード練習ができたものの、開始時点でのスピードが少し低かったので1200近くにはなりませんでした

とはいえおおよそこのくらいのパラメータの推移が今回の目標の目安になりますので、これを意識して長距離Sが出るまでひたすら頑張っていこうと思います!

スポンサーリンク

-アプリ, ウマ娘, 日記

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.