アプリ ウマ娘 役立ち情報

ウマ娘の相性って◎にするメリットあるの?【因子ループとは?】

スポンサーリンク

こんばんちわおさみんです

みなさん育成するときにウマ娘の相性を気にしていますか?

なんとなーく、「◎の方が△よりはいいよなぁ」くらいの気持ちで継承元ウマ娘を選択していませんか?

今回はそんな相性についてと、継承元にどんなウマ娘を選ぶべきかを紹介しちゃいますよ!

相性とは?

相性

相性とは

ウマ娘同士には相性があり、相性の良いウマ娘を継承ウマ娘に設定することによって因子の発動率が高くなります

-ゲーム内ヘルプより-

継承?因子?という方はこちらの記事で解説しておりますので、まずはこちらをご覧ください

継承・因子について

【因子】ウマ娘の継承をマスターしよう!【相性】

目次1 継承とは?1.1 継承の効果が得られるタイミング1.2 継承される内容を決定する"因子"1.3 継承される項目や増加量の多さを決める"相性"2 より効果的な継承のポイント2.1 レンタルウマ娘 ...

続きを見る

相性◎のメリット

では、相性が良い(相性が◎)と具体的にどういったメリットがあるのでしょうか

まず、一番最初に誤解されやすい点について説明します

継承の際に表示されるこのパラメータアップの数値

この表示されている数値に相性は関係ありません

この数値は、継承元ウマ娘の持つ「因子」によって決定されます(詳細は前述した記事を参照)

相性が良いことのメリットは主に2つあります

相性◎のメリット

・育成中の2回目以降の継承時に、因子によって決定したパラメータ数値の上昇が増減する(△<〇<◎の順に上昇値増える)

・育成中の2回目以降の継承時に、青以外の因子の発動確率が△<〇<◎の順に多くなる

つまり、育成中にパラメータや適性・スキルを得る可能性が高くなるため、結果として強いウマ娘になりやすい、という要素が相性です

しかし、あくまで因子という要素がベースになっているため、まずは因子の仕組みをしっかりと理解することが必要となります。

相性がいいウマ娘の組み合わせ

前述のヘルプの内容より、ウマ娘同士で相性の良さが設定されていると思われます

確定情報ではありませんが、継承時に継承元となる6人のウマ娘(以下図の緑と紫枠のウマ娘)それぞれと、育成ウマ娘の相性の良さが総合評価されて△、〇、◎の評価が決まると言われています

手持ちのウマ娘で相性◎を探してみる

まずは育成ウマ娘を選択後、継承元ウマ娘を1人選ぶ際に相性が〇となるウマ娘を選択します

継承元ウマ娘を選択するときに「相性ボーナス・降順」でソートすると、相性のよいウマ娘を簡単に探せます(重要)

そして、もう一人のウマ娘をいろいろと選択してみて、相性◎になるウマ娘がいるか確認してみましょう

1人ずつ選んだ時に相性〇になるウマ娘であっても、組み合わせたときに必ず相性◎になるわけではありませんのでご注意ください

相性がよいと思われるウマ娘の組み合わせ例

現時点で相性が良いと思われるウマ娘の組み合わせの例を紹介したいと思います

今回紹介する3人のウマ娘は特に相性の良いウマ娘が多いため、育成して殿堂入りさせておくと継承元ウマ娘にしやすくなるためおすすめです!

※相性値以外の要素で相性が評価される可能性もあり、以下のウマ娘だけで確実に◎が作れるわけではない点ご留意ください

育成ウマ娘相性の良いウマ娘

スペシャルウィーク

     
育成ウマ娘相性の良いウマ娘

メジロマックイーン

     
育成ウマ娘相性の良いウマ娘

 

グラスワンダー

     

因子ループ(継承ループ)

因子ループとは、を説明する前にまず以下の因子の記事内容を把握していることを前提に話を進めます

こちらもCHECK

最強ウマ娘育成には必須!?因子を理解しよう!

目次1 因子とは?1.1 因子は大きく分けて4種類2 因子の獲得方法2.1 育成完了時に獲得できる2.2 とにかく★3因子が強い3 ★3因子の獲得方法と因子ガチャ3.1 まずは★3因子を持つウマ娘を1 ...

続きを見る

手順①

因子ガチャの結果、以下のような★3因子を持った殿堂入りウマ娘が出来上がったとします

そもそもこの時点で結構大変なんですけどね

手順②

次に手順①でできたスペシャルウィークと継承元に選択したシンボリルドルフで、また★3因子のウマ娘を育成します

そうしてまた運よく★3因子を持ったテイエムオペラオーが育成できたとします

なるほど、ややこしい

手順③

今度は手順①と②でできたスペシャルウィークとテイエムオペラオーを継承元にメジロマックイーン(手順①で流用しなかった継承元ウマ娘)を育成します

そしてその結果、ものすごく優秀な因子を持ったマックイーンが育成できたとします

こんな因子を持ったウマ娘、果たしてできるのか...

手順④

今度は、手順②のテイエムオペラオーと手順③のメジロマックイーンを継承元に、シンボリルドルフ(手順①と手順②で継承元に選択したのと同じウマ娘)を育成します

ここでも、★3因子をもったシンボリルドルフが育成できたとします

だいぶ頭が痛くなってきましたね、わたしもです

手順⑤(手順①に戻る)

すると、手順④でできたシンボリルドルフと手順③でできた超優秀メジロマックイーンを継承元とすると、手順①の組み合わせに戻ることができます

ん?何か意味あるの?

そう思ったそこのあなた、よく見てください

重視すべき青因子と赤因子がそれぞれ手順①の時よりもよくなっているんです

つまり、上記の育成のループを因子ガチャと組み合わせて進めることで、ループ内で登場した4人のウマ娘の因子をどんどん強くすることができるんです(めちゃくちゃ大変ですが)

因子ループのウマ娘の組み合わせ

先ほどの因子ループでは4人のウマ娘を使用しました。

因子の獲得に、相性は関係ない(と思われる)ため、相性を気にしないでこの因子ループをすることは可能です

しかし、前述したとおり、育成時に継承の効果を大きくするためには相性は◎であることが望ましいです

つまり、先ほどの因子ループの中に登場したウマ娘全員が相性の良い組み合わせだとすれば、相性の評価を◎で維持したまま、因子ループを行えます

このウマ娘の組み合わせにはいろいろなパターンがあるため、まずは先ほど紹介した相性のよいウマ娘の組み合わせから4人を選択して試してみるとよいかと思います

これが、おさみんが理解した因子ループです(間違ってたらごめんなさい)

なんというか、ポケモンの個体値厳選を思い出しましたね...

現在は絶賛★3に向けて因子ガチャ中なので、実際に優秀な因子を持ったウマ娘ができたら、また次の記事で紹介したいと思います!

スポンサーリンク

-アプリ, ウマ娘, 役立ち情報

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.