イベント ウマ娘

【ウマ娘新イベント】フジキセキのショータイムまとめ【Lv5超ムズイ】

スポンサーリンク

新イベント「フジキセキのショータイム」の詳細

11月15日より、新イベント「フジキセキのショータイム」がスタートしました!

このイベントは、育成時にショータイムモードを選択することで様々な報酬を獲得するイベントです

まずはイベントの内容についてご説明します

本イベントの概要

今回のイベントでは、ゴルシウィークで開催されたゴルシちゃんモードと同様に、育成時において「ショータイムモード」を選択し、育成を完了することで「SHOWゲージ」が上昇します

SHOWゲージが100%になるたびに、全部で72個ある「シルクハット報酬」のうちランダムに1つが獲得できます

「シルクハット報酬」72個をすべて獲得した後は、同様にSHOWゲージが100%になるたびに報酬が獲得できますが、選択される報酬は「ステッキ報酬」から選ばれるようになります

シルクハット報酬には非常に豪華な以下の報酬が含まれるため、少なくともこの報酬の獲得は目指した方がよいでしょう

ジュエル合計1500個に結晶片2個ずつ、確実にゲットしておきたい

ちなみに結晶片は20個集めると「解放結晶」と交換できるアイテムです

解放結晶は虹ならSSR、金ならSRの好きなサポートカードの上限解放を1回行えるという超レアアイテムなので、無課金・課金者問わず絶対に入手しておくべきアイテムとなります

現在はストーリーイベントやレジェンドレースごとに1~2個ずつ手に入る頻度で、実装からすべて集めている人でもまだ10個も手に入っていません

今回のイベント期間は以下の通りなので、期間内に豪華報酬獲得できるように頑張りましょう!

イベント開催期間:11/15 12:00 ~ 11/26 11:59

ショータイムモードの進め方

ショータイムモードは育成時に選択することで開始することができます

ショータイムモードで育成すると、育成完了後にシナリオ中の目標達成数に応じてSHOWゲージが上昇します

上記のようにすべての目標を達成すると+100%となり、報酬が一つ獲得できるようになります

とすると、シルクハット報酬総てを獲得するには72回育成しなきゃいけないの?

と思ってしまいますが、ここでショータイムモードにおける難易度Lvがポイントになります

難易度レベルはショータイムモードの育成開始時に選択することができます

初期状態ではLv1のみが選択でき、そのLvで育成シナリオのグッドエンド(URA優勝達成)を見ると、1つ上のLvが選択できるようになります

そして、Lvに応じて育成完了時に上昇するSHOWゲージが上がっていきます

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
上昇量×1上昇量×2上昇量×3上昇量×4上昇量×5

例えばLv5のショータイムモードでURA優勝を達成した場合、育成完了時のSHOWゲージ上昇は+500%となり、報酬が5つ獲得できます

そのため、シルクハット報酬をすべて獲得するためには最低17回(Lv1~4を1回ずつ、それ以降はLv5)育成する必要があります

ショータイムモードの難易度

難易度Lv5のショータイムモード育成を繰り返す、これは容易ではありません

というのも、難易度Lvが上がるほど育成シナリオ中の対戦ウマ娘が強化されるためです

特に注意が必要なのがLv5、なんと育成中のコンティニューができなくなります

競馬に絶対はないと言われるように、ウマ娘にも絶対はありません

たとえ圧倒的なパラメータの差があったとしても展開によっては1着になれないことだってあります

それを救済するコンティニューができないとなると、育成途中で目標未達成となってしまうリスクがかなり高くなってしまいます

これを考えると、トレーナーごとの育成環境に合わせて、Lv3かLv4あたりで育成を繰り返すのが良いと思います

効率的なゲージの溜め方

①まずは解放できる難易度Lvまで進める

前述の通りとにかくできるだけ高いLvでショータイムモードを繰り返すのが一番効率が良いです

育成シナリオはURAファイナルズ/アオハル杯どちらでもゲージ上昇量は変わらないので、育成にかかる時間を考えるとURAファイナルズで育成した方が早く進めることができると思います

Lv4まではA+以上のランクで育成できる環境があれば問題なくクリアできると思いますよ

②チャンピオンズミーティング育成(グレード)と一緒にやる

11月下旬に控えたチャンピオンズミーティング「スコーピオ杯」

もちろんこれに向けた育成に励むトレーナーさんも多いと思います

そんな中でこちらの育成もとなると時間がかかってしまいますよね

なので、チャンピオンズミーティング向け育成をショータイムモードでやってしまいましょう

オープンだと厳しいですが、グレードリーグ向けの育成の場合おそらくはA+以上のランクを狙うことになるでしょう

そうなると、Lv4くらいの相手であれば安定して勝利することができます

あえて別々にやらずに一緒に片づけてしまうというのも一つの方法だと思います。

③育成シナリオ目標をクリアしやすいウマ娘を育成する

アプリリリース後の育成環境が整っていない時期によく言われていたことなのですが

長距離ウマ娘の育成は難易度が高い

そんな初期に注目を浴びていたのがサクラバクシンオーの逃げ育成です

こちらもCHECK

これが噂のバクシンオー!誰でもURAファイナルズで勝てる!?【バクシンバクシン!】

目次1 なかなか勝てないURAファイナルズ2 その名はサクラバクシンオー!3 さっそく育成開始!4 結論 なかなか勝てないURAファイナルズ みなさんウマ娘してますか? おさみんもペースは遅いながら育 ...

続きを見る

当時はあまりわかっていませんでしたが、短距離レースの場合必要スタミナが少なくて済みます

そのため、スピードを上げ他のウマ娘の影響を受けにくい逃げ作戦で出走するだけで、割と簡単に目標レースをクリアできました

今回のショータイムモードでもほぼ同じ考え方が適用できるので、どうしても強くなった対戦ウマ娘に勝てない場合は、今一度逃げサクラバクシンオー育成を試してみてはいかがでしょうか?

ということで早速やってみた

どんなもんかなということでマックイーンでショータイムモードに挑戦してみました

育成で気を付けるのはスピードをしっかり上げることとスタミナをきちんと必要量伸ばすことですね

特にマックイーンの場合は一番の難関ともいえる春の天皇賞で1着目標があります

この時にはスタミナ600程度にしておきたいところ

上記を意識することでLv1~Lv4は特に問題なくクリアできました

強化されたライバルたちの例として、Lv4のURA決勝時の皆様がこちら

ミークさんの超絶強化は今後のお楽しみに

ちなみにLv4クリア時のパラメータは以下の通り

なーんだ余裕じゃん!

ということで続けてLv5に挑戦したところでまさかの敗北

途中の菊花賞目標で4位となり、コンティニューが不可でそのまま育成終了...

ついスピードや賢さのいい練習ができたもんだったので、スタミナを伸ばし忘れちゃったんですよね

いつもなら目覚まし時計で何回かやれば突破できていたんでしょうがさすがに舐めすぎた...

とまぁ洗礼を浴びたわけですが

今回のこの難易度はリリース当初URAファイナルズ優勝に手こずっていた時の緊張感やワクワク感を思い出しますね

最近はシナリオ中のレースは勝って当然で、どちらかというとトレーニングにうまく集まるかとか、寝不足にならないかとか、継承うまく発動するかとかそっちにばかり気がいって育成自体を楽しめていなかった気がするんですよね

もちろんスコーピオ杯などを目指せば今回のイベントはちょっと面倒に感じるものかもしれませんが、ゲームシナリオを攻略することを楽しむことができて良かったかなと思います

周回前提のイベントだと大変なので、例えば1回クリアすればOKの超難易度育成シナリオとかが出てきたりすればまた違った楽しさなんじゃないかなー

なんにせよ、今回のような新しい動きはどんどんやってもらって、ユーザー側が新鮮な気持ちでゲームできる環境を今後も整えてもらえればうれしい限りですね

スポンサーリンク

-イベント, ウマ娘

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.