アニメ ウマ娘

【ウマ娘9話感想】トウカイテイオー、ユメと現実の狭間で【気になること】

スポンサーリンク

※注意 本記事はウマ娘プリティダービーSeason2のネタバレを含みます。

こんばんわおさみんです

アニメSeason2、感想記事遅くなってしまい申し訳ないです

気づけば今日10話放送ということで、視聴はリアタイなんですが、いかんせん育成に忙しくて...(言い訳)

まぁ私情はおいといてさっそくいきましょう!

感想&気になること

専用区分帯があるということは、法律上の区分に「ウマ娘」って明記されてるんですかね

そうなると戸籍とかにも「ウマ娘」と「人間」っていう項目があるのかな

今回はばっちり見えるナンバープレート

「新リーダーは、ゴルシちゃんだ」

声がイケメンすぎ

【速報】ライス、朝はパン派

「勝負したことあるんだけどな...」

えーと、昨年の有馬記念のことですね。テイオーが目標を見失っていた時期なので、もはや記憶に残っていないのか

クリックして拡大

BNWのクラシック第2戦、日本ダービー

チケゾーって呼び方浸透してるんですね

唇をかむビワハヤヒデ、菊花賞で雪辱を果たせるのか

足ぶらぶらさせてるターボの可愛さよ

上の年表にもありますが、イクノディクタスもただレース数多いだけでなく、GⅠ入賞もしてる強い馬なんですよね

この世代に怪物級がひしめいていただけで

おお!七夕賞やるんですかね、たのしみ~

史実詳細はこちら

ウマ娘で競馬を知ろう!-第7回 ツインターボ-

目次1 第7回はまさかの新ウマ娘ツインターボ!2 奇跡か破滅か ファンを魅了する逃亡者3 強さがすべてじゃない 愛すべき名馬 みなさん、ぱかライブTV Vol.02はもうご覧になりましたか? 怒涛の新 ...

続きを見る

こっちというのは後ろに見えるメジロ家の実家ということですかね

パーマーはこのときどうして実家にいたんでしょうかね

連覇を狙う宝塚記念についておばあさまから何か伝えられたんでしょうか

淡々と漕ぐ会長にも笑っちゃいますが、そこはやはりウマ娘

ボートの速度が尋常じゃないw

にしても府中あたりにこんなボート乗れるところあったかな?

ん?あぁこれ井の頭公園か

吉祥寺までわざわざボート乗りに行くとは

キン肉バスターくらうダブルターボ

というか、これ前から見たら大変あられもない姿では..

目標を新たに

ほんとテイオーが前を向けるようになってよかった...

あぁ....う、あ、あう、それ....あ.....そうか....マジか...

何度もユメを見れる、そう思っていた

3度目の骨折、心は何度も立ち上がれても、身体への負担は完全にはなくならない

それを告げる医師もそれは十分わかっているうえで、事実を伝えなければならない

おそらくはウマ娘専門の医師なのだろうが、心中は冷静ではないのかもしれない

「ボクは大丈夫、大丈夫だよ...」

それはトレーナーよりも、自分自身へ投げかけた言葉

ユメに向かって走る力をもらったテイオーにとって、この現実はあまりにも辛すぎる

そしてその報道に動揺する人々

改めてこの時のトウカイテイオーという存在の大きさ、注目度を再認識しますね

誰が悪いわけでもない、だからこそやり場のない気持ちを押さえられない気持ちが溢れます

ウマ娘同士であればなおさら、このニュースで受ける気持ちは強いものでしょう

そして

相手の強さを知っているウマ娘だからこそ、トウカイテイオーがこのまま終わるわけがない

そう信じたい

ほんと、まさかターボに泣かされることになるとは...

テイオーを気遣うカノープスメンバのやさしさ、もうなんでしょうね。言葉にできませんね

マックイーンもまた、以前に伝えた通り自分のレースを続けトウカイテイオーを待つという姿勢を結果で示します

しかし、そんなテイオーを近くで見ている人だけではないんですよね

ニュースの情報だけだと、このまま引退という受け取り方をしてしまう人がいるのはしょうがないのかもしれません

そして一抹の不安はだんだんとテイオーの中で大きくなります

不安をかき消すために声にした言葉は、本音との溝をより深くしてしまったのではないでしょうか

一方で、改めてテイオーにエールを送るライバルの姿、その輝かしさを感じ

ついに溢れてしまった涙

2度の挫折を乗り越え、ユメを見続けることを信じた自分に突きつけられた3度目の壁

残り4話

テイオーはこの壁にどう向き合うのか、ラストまで目が離せません

スポンサーリンク

-アニメ, ウマ娘

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.