ウマ娘 ウマ娘で競馬を知ろう ツインターボ

ウマ娘で競馬を知ろう!-第7回 ツインターボ-

スポンサーリンク

みなさん、ぱかライブTV Vol.02はもうご覧になりましたか?

怒涛の新情報ラッシュでほんと思考回路がショート寸前でしたねw

ゲームアプリリリースが一番盛り上がったわけですが、アニメ2期に登場する新ウマ娘たちにも注目が集まりました!

特に喜びの声が多かったのがツインターボ!

私はモチーフとなっている競走馬のことをあまりよく知らないのですが、この名前が出た時のトレーナーの皆さんの盛り上がりはすごかった...

おやおや、随分と人気な競走馬なんだなと率直に感じました

となればいったいどんな競走馬なのか知りたくなるなる

ということで、今回のウマ知ろは登場済みのウマ娘たちを差し置いてツインターボ師匠を取り上げますよ!!

第7回はまさかの新ウマ娘ツインターボ!

暴走!爆走!いつでも走り回っている全力少女!

同世代に比べ幼い性格で、臆面なく人に感情を伝えられる、よく言えば素直、悪く言えばワガママだけど憎めないムラッ気ウマ娘

というのが公式での紹介文

で、アニメのPVからわかることは

 ・真っ青な髪とオッドアイが特徴的

 ・「妥当スピカ!」を掲げ宣戦布告

 ・漢字が間違っているのでおそらくはアホの子

 ・キービジュアルの立ち位置の強敵感

なるほどなるほど

つまり猪突猛進タイプのライバルとしてトウカイテイオーやメジロマックイーンに立ちはだかるって感じなんですかね

そしてモチーフとなった競走馬はこちら

特徴的な青髪はメンコの色からきてるんですね

ツインターボという名前からすごく速そうな印象を受けますが、いったいどんな競走馬だったのかを見ていきましょう

奇跡か破滅か ファンを魅了する逃亡者

ツインターボは1991年の新馬戦でデビューし1996年まで走り続け、生涯成績は35戦6勝

内、重賞レースは1991年ラジオたんぱ賞、1993年七夕賞とオールカマーのGⅢでの3勝のみ

この情報だけでは、目立って活躍できなかった競走馬のように感じるかもしれません

いや、違うんです

まずはこれを見てください

「吼えろツインターボ!全開だターボエンジン!!」

って実況かっこよすぎでしょw

そう、ツインターボは大逃げの競馬を持ち味としている競走馬なのです

この歓声からも当時のツインターボの人気ぶりがうかがえますね

しかもこの後のGⅢオールカマーではあのメジロマックイーンに勝利したライスシャワーを下しての勝利

なるほどツインターボ

華があって強い競走馬だったんだな

 

 

、と思う前に次の動画をご覧ください

このレースでの1000m通過タイムは58秒台

通常2500mのレースでの平均タイムは1分1秒程度と言われており、序盤からかなり飛ばしていることがわかりますね

とはいえもちろんそのままのペースで走り続けられるのは難しく

「ツインターボの先頭はここで終わりっ」という実況の通り、第4コーナーから失速し最後尾となってしまいます

ということで、大博打の大逃げ戦法は勝てば目立つものの前述した戦績の通り、そのほとんどが途中での失速による大惨敗

しかし、なぜこんな無謀ともいえるレースをする競走馬が人気だったのでしょうか?

強さがすべてじゃない 愛すべき名馬

競馬では競走馬の脚質に合わせたレース展開を狙って騎手が騎乗します

逃げ・先行・差し・追い

主にこの4つの脚質に合わせ、スタート後の位置取りやペース配分をとります

レース全体がスローペースならば先行した競走馬がそのまま逃げ切り

逆にハイペースなら、先行した競走馬が失速し差し・追いの競走馬がスパートで逆転する

実際にはその間のところで、先行する競走馬と後方にいる競走馬の駆け引きが行われ、そこが見どころのひとつでもあります

しかし90年代初めの日本競馬界は「スローペース症候群」に侵されていると言われていました

これはほとんどの出走馬が差し・追いの戦術をとるため全体的にペースが遅い競馬が多かったことを表現したものです。

勝つための考えとしては正しいのかもしれませんが、それを観戦するファンからは

「こんな駆け引きもないダラダラしたレースは楽しくない」

という声もあったとか

そんな空気が漂う競馬界に颯爽と登場したのが

そう、われらが大逃げの申し子ツインターボ

無謀な大逃げというスタイルを貫き、相手を崩すか自分が崩れるかのハラハラドキドキを演出

ターボ逆噴射で惨敗してもファンは笑って盛り上がり

逆にターボ全開で圧勝すれば大声援で喜ばれ、まさに伝説を残す

当時の競馬ファンが求めていたエキサイティング競馬がそこにあったのでしょう

 

そんなツインターボのレース、いや生き様をファンたちは「様式美」と呼んだそうです

その後JRAが行った20世紀の名馬百選にも、輝かしい戦績を残した名馬と並んで選出されていることも、ツインターボが今でも根強くファンの心を魅了した競走馬である証明

 

そしてこの馬の存在が、後のサイレンススズカセイウンスカイといった逃げ馬が生まれるきっかけになったとすれば

なんとも熱い思いが込み上げてきますね

ということで今回はツインターボ師匠を紹介しました

あれ、ちょっと待てよ

トウカイテイオーとメジロマックイーンとレースしてないじゃない

※訂正 メジロマックイーンとは有馬記念で走ってましたね。結果はお察し

となると、一体アニメでどのような形で活躍するのか...

この疑問を解消するには、1月からの放送を見るしかありませんね!

師匠の活躍こうご期待

よろしければ前回のウマ知ろもぜひご覧ください

こちらもファンに愛され続ける競走馬ですよ~

こちらもCHECK

ウマ娘で競馬を知ろう!-第9回 ナイスネイチャ-

[注意]この記事はアニメのネタバレを含みます。 目次1 第9回はナイスネイチャ2 GⅠで勝てないブロンズコレクター?いやいや実はすごいんです3 競走馬たちの普段の生活4 一人と一頭の物語 涙があふれま ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ウマ娘, ウマ娘で競馬を知ろう, ツインターボ

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.