アニメ ウマ娘

【ウマ娘感想】アニメ2期2話は神回でした【気になること】

スポンサーリンク

※注意 本記事はウマ娘プリティダービーSeason2のネタバレを大いに含みます。2話をまだ見てない人は絶対にアニメを見てからご覧ください。

いよいよお披露目2期のOP・ED

ぱかライブTVやPVで曲については紹介されていましたが、第2話でいよいよOPとEDムービーが放送されました!

そしてアニメ放映後すぐに、公式のぱかチューブにてノンテロップのOP・EDが公開されるという手際の良さ

なるほど、公式は我々トレーナーを休ませる気がありませんね

オープニング ユメヲカケル!

エンディング 木漏れ日のエール

そしてちゃっかり更新されたCD情報では、2月24日に発売予定の「ユメヲカケル!」のカップリングに、第1話の心を揺さぶるウイニングライブで披露された「winning the soul」が収録されます!

早く..おさみんにWTSを聴かせてくれ...

こちらの動画で視聴できますよ~

第1話のウイニングライブについて熱く語ったこちらの記事もぜひご覧あれ

こちらもCHECK

【トウカイテイオー】winning the soulがかっこよすぎて感動【歌詞】

※注意 本記事はウマ娘プリティダービーSeason2のネタバレを含みます 目次1 まずは演出でしびれる2 次に歌詞でしびれる3 最後にもう一回観て全身麻痺 前回のこちらの記事 こちらもCHECK 放送 ...

続きを見る

EDのカップリングはまだ公開されていませんが、今後のアニメで挿入される曲になる可能性が高いですね

となると、次にスポットがあるたるのはメジロマックイーンですかねぇ

つまりメジロマックイーンの曲になるのかなぁ

そうなってほしいなぁ、いやそうであるに違いないっ!!

(訳:早くアニメの続きを見せてください。そしてマックイーンの活躍を堪能させてください)

感想&気になったところ

まぁ各所で皆様が口にしておりますが

第2話は神回!!

いやぁ1話はウイニングライブで心揺さぶられましたが、第2話はレースでがっつり感動の渦に飲まれました

スタッフインタビューにあったレースとライブに愛を込めたというのは真でありました

ということでいくつかのシーンの感想&気になったことをつらつらとコメントしていきますよぉ

はい、まず可愛い。もう見るだけで幸せ。もっとサトイモちゃんの活躍を本編で見させr

占い大好き4娘。この4人は一緒のチームに入ってるのかな?

ついに登場チームカノープス。おマチちゃんの本編登場はもう少しお預けかな

えっ!?ツインターボめっちゃ速いじゃん!!これ何バ身差つけてるんだよ!(ツッコミ待ち)

ボスキャラの皆様

左上からメジロパーマー、ダイタクヘリオス、メジロライアン、ウイニングチケット、ナリタタイシン、ミホノブルボン、ライスシャワー、そして明らかに一人だけ異様な魔力を放っているビワハヤヒデ

はい、かわいいもうk

ここからは本編を

二人は何か呪いのアイテムを装備しちゃったのかな?

スぺちゃんの愛が物理的に重い(笑)

京都の3コーナーについてはこちらを参照

初登場のカノープスの南坂トレーナー。優しそうな方ですね

競走馬のテイオーも、医者嫌いだったらしいですね

マックイーンふつくしい...

このカットは作画監督さんがタイトル未定の時に描いたものらしいですよ

本編初登場のイクノディクタス

「レースに勝る経験なし、レースあるのみ。つまりレースはトレーニングであり、トレーニングはレースなのです。」

うん、なるほど。これは眼鏡かけて知的に見せかけた体育会系

律儀にゴールに立ち続けたヒシアマ姉さん。ついに看板になる

蜘蛛を入れようとしてるのはどこのゴールドシップだ!?

ちなみに、マチカネタンホイザが蜘蛛を食べて蕁麻疹が出たという史実もあるらしく...

多摩560 お78-101(意味もないのについ気になって見ちゃう)

このレースは伝説になる

※感想についてはおさみんの主観によるものです。あしからず

そしていよいよ2話の後半菊花賞

前回はアニメ自体の演出で魅せる話だと感じましたが、今回は登場キャラクターたちの心情をフルに魅せてきましたね

もうこの記事を書きながらもまた涙が...

自分が何よりも望み、求めた夢の舞台のフィナーレである菊花賞

それをこうして観客席から眺めるテイオーの気持ちを察し、食べ物を買うと言って離れるトレーナー

いやぁトレーナーさんかっこいいですよねぇ

ここのテイオー役Machicoさんの「お願い」のセリフ

なんというか、複雑なテイオー自身の気持ちをうまく表現した声色で素敵でした

そんなテイオーをただ見守ることしかできない会長

挫折を乗り越える術は己にあることを知りつつ、手を差し伸べたい気持ちを必死に胸にしまっているのかもしれませんね

ダービーをともに戦ったリオナタールと、テイオーに勝ちたいという思いを持ったナイスネイチャ

すでに心を決めたようなまなざしのリオナタールに対し、ナイスネイチャはテイオーが間に合わなかったことに複雑な思いを込めた表情にもみえます

しかし、

きりっと前を向いて、レースに臨むことを決めた表情。いざ出走です

「始まっちゃった...」

そして遠くなる実況の声

まだテイオーは自分が菊花賞に出走できないという事実を飲み込めていなかったのかもしれません

いざ走り出したほかのウマ娘たちを見て、間に合わなかったのだという現実を突きつけられたテイオーの気持ちはとても辛いものでしょう

そしてイメージの中で自身が走る姿を思い浮かべます

最後の直線でスパートをかけ先頭に立ち勝利する

テイオーが学園に入る前から叶えたかった夢の姿

スタートからここまで目を背けていた目の前のレース

しかし、近づくウマ娘たちの走る音からあることに気づきます

自分の想像よりも、ずっとほかのウマ娘たちはすぐ後ろに迫っていたのです

そう、テイオーが思うほど簡単に勝てるレースではない

それは、実際に走っているライバルたちも同じ気持ち

だからこそ

「テイオーが出ていればなんて絶対に言わせないっ!!」

「テイオーに負けるもんかっ!!」

「私たちの方が上なんだっーーーー!!」

テイオーに、そして見ているすべての人に

必死に走っている自分たちは決して脇役なんかではなく主役なんだという叫び

全員があきらめずに最後まで全力で走りぬいたこの菊花賞は、まさにウマ娘の中でも伝説のレースといってよいものなのではないでしょうか。

これってもちろん実際の競走馬は観戦には来れないので、オリジナル展開なんですが

ウマ娘だからこそできることだと思うんですよね

ライバルたちの走る姿を見て、気持ちを知って、そして自分がこれからどうレースに立ち向かえばいいのかに気づかされる

史実の結果をなぞりつつも、登場するウマ娘たちの心情をうまくからませたこのレースは、数あるアニメの中でも名シーンと呼べるものであると思います。

そしてライバルたちの走りによって、前を向けるようになったテイオー

成長した彼女の物語は、これから始まるんですね

ということで2話を見た思いを書き連ねましたが

やっぱすごいぜウマ娘

毎週こんなアニメが見られるなんて幸せすぎますね

ターボ可愛い

4着すごい!という純粋なターボの気持ちも沁みますよねぇ

さてさて、今回の2話をみたらナイスネイチャ気になり始めませんか?

気になっちゃったトレーナーさんはぜひこちらの記事もご覧ください

こちらもCHECK

ウマ娘で競馬を知ろう!-第9回 ナイスネイチャ-

[注意]この記事はアニメのネタバレを含みます。 目次1 第9回はナイスネイチャ2 GⅠで勝てないブロンズコレクター?いやいや実はすごいんです3 競走馬たちの普段の生活4 一人と一頭の物語 涙があふれま ...

続きを見る

スポンサーリンク

-アニメ, ウマ娘

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.