ウマ娘 チャンピオンズミーティング メジロマックイーン

【ウマ娘】ヴァルゴ杯予選ラウンドを振り返る【マックイーンの固有が強い!】

スポンサーリンク

いよいよ始まったヴァルゴ杯!マックイーンの活躍は!?

いやぁ始まってしまいましたね、チャンピオンズミーティングヴァルゴ杯

画像

さて、今回おさみんは以下の記事の通りマイルレースではありますが推しのマックイーンで挑戦する準備を整えていました

こちらもCHECK

ついに完成か!?ヴァルゴ杯向けメジロマックイーン育成【中間報告】

目次1 マイル逃げマックイーンに地固めをつけよう!2 そして時は過ぎ...3 編成見直して第3ラウンド!そして神キャンペーンが始まる! マイル逃げマックイーンに地固めをつけよう! いよいよヴァルゴ杯の ...

続きを見る

その後もレンタル回数増加キャンペーンを活用しながら育成に励むも...

この育成済みのマックイーンを超える育成がなかなかできません...

ただわかったこととして、

こちらのマックイーン、スピードが低いので最終直線で逃げ切れないのですが、中盤の追い抜きや競り合いは前者のマックイーンよりも明らかに強かったですね

やはり賢さが追い抜きや先頭維持には大事という考え方でよさそうです

ということで、今回ヴァルゴ杯の予選ラウンドには以下の3人で出走しました

あれ?なんでグラスに独占力ついてるの?という声が聞こえそうですね

ごめんなさい、3人目を育てる時間がなかったのでレオ杯用の使い回しです...

ではヴァルゴ杯予選ラウンドの結果ですが

ラウンド1では

マックイーンの活躍でAグループラウンド2への進出を決めました!

そして強豪が集うラウンド2は

こちらもマックイーン大暴れでAグループ決勝ラウンドへの進出を見事決めました!

特にラウンド2ではSやS+ランクの格上相手にしっかりと勝利できている点が非常に良かったですね!

ラウンド2までのエース2人の戦績はこんな感じ

二人合わせて67%の勝率は今回の強豪ひしめく環境では十分立派ではないでしょうか

これはいよいよ初プラチナへの道が見えてきたか!?

マックの固有はめちゃ強!いくつかのレースを振り返ってみる

ということで、決勝に向けてより強いマックイーンの育成に励みたいところ

そのためにも予選ラウンドでのレース内容についていくつか振り返ってみようと思います

まずは今回逃げで活躍するマックイーンの勝利のカギとなる「アングリング×スキーミング」の発動

そのためにも序盤は「地固め」、中盤は速度アップスキルで最終コーナーで先頭に立てるかが非常に大事です

例えばこちらのレース相手のスマートファルコン

地固め+コンセントレーションで序盤一気に先頭を狙う構成ですね

やはりコンセントレーション分前に出られて序盤の先頭争いは負けてしまっています

そのまま最終コーナー手前まで2位の位置ですが、ここから

マックイーンの固有スキルが発動して一気に先頭に出ます!

となれば後はしっかり「アンスキ」を発動させて

ぶっちぎりですわ!

なるほど、今回のコースだとマックイーンの固有スキルはやはりスパート前に抜け出す役割がしっかり働きますね

もちろん固有スキルは先頭でも発動するので、賢さを上げてより先頭をとっている状態であればより差を広げることができます

さて、もう一つ別のレースを見てみます

こちらはヴァルゴ杯での採用率がかなり高い水着マルゼンスキーが相手です

相手はコンセントレーション+地固めでやはり先行してきます

そして最初のコーナー入り口のところで競り合いが発生し、こちらのマックイーンが「アガッてきた!」を発動させたことで一気に先頭に立つことができました

このスキルの条件は抜いたときに発動となっています

実際に抜いた直後はまた抜き返される可能性があるのですが、このスキルでしっかり差を開くことでその可能性を低くできているのではないでしょうか

中盤での競り合いでかなり重要なスキルといっていいでしょう

現状ではある程度格上相手にもしっかりと勝利できているので、スキル構成はこのままで賢さをより上げられるように決勝に向けて育成を頑張っていく必要がありそうですね

特に差しや追い込みで後半に猛烈なスパートをかけてくる相手に対しては、しっかりスピード1200+適性S+できればスピードが上がる緑スキルで逃げ切るしかないので、そこもブラッシュアップしたいですね

ラウンド2はもう1日ありますので、できればそこでより強いマックイーンを育成して出走させておきたいですね

よし、がんばるぞー

えいっ、えいっ、むんっ!

スポンサーリンク

-ウマ娘, チャンピオンズミーティング, メジロマックイーン

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.