ウマ娘 チャンピオンズミーティング メジロマックイーン

【ヴァルゴ杯】メジロマックイーンで最強ウマ娘狙います!【逃げ型】

スポンサーリンク

ヴァルゴ杯近づく!今回のポイントは?

次回ヴァルゴ杯が以下の条件で開催されることが発表されました

■開催予定時期 9月下旬

■対象レース 阪神 芝 1600m(マイル) 右・外 秋 晴 良

ということで早速今回のコースのポイントを確認してみましょう

コースの構成

舞台となる阪神レース場1600mは以下の構成となっています

前回の宝塚記念同様、ゴール直前の上り坂が特徴です

そして、ウマ娘の固有スキルの発動に関わる最終コーナーや終盤の場所ですが、今回スパート開始位置は最終コーナーの後半となります

そのため、終盤最終コーナーで発動するセイウンスカイのアングリング×スキーミングが今回も強力なスキルとなりそうです

と、なるとやはり出走してくるウマ娘で人気となるのはセイウンスカイや水着マルゼンスキーなどの逃げウマ娘が中心になりそうです

そのほか、レオ杯で活躍したウマ娘たちが同じように活躍できそうな環境に見えますね

こちらもCHECK

【どのウマ娘が強い?】レオ杯の攻略ポイントを考察してみた!【今回も問題は〇〇〇】

目次1 レオ杯は宝塚記念!時期は8月下旬に決定!2 レオ杯攻略のポイントは?2.1 必要スタミナ2.2 スパート位置と固有スキル2.3 コース構造 レオ杯は宝塚記念!時期は8月下旬に決定! キャンサー ...

続きを見る

対抗としてはやはりアナボリック装備の差しウマ娘たちでしょうか

必要スタミナが少ない分(600~700)、パワーを伸ばしたウマ娘になることが予想されますし、必要スキルを自前で準備できるグラスワンダーなどは活躍しそうですね

マイルでもマックイーンで頂点目指します!

さて、もちろん今回もおさみんはマックイーンでヴァルゴ杯勝利を目指していこうと思います

が、しかし

そう、マックイーンさん初期のマイル適性Fなんですよね...

もはや距離適性Sが横行するグレードリーグで戦い抜くためには妥協できないところ

いや、しかし無理ではない!そう、因子継承があれば

因子の★合計数適性ランク上昇
★1以上1段階
★4以上2段階
★7以上3段階
★10以上4段階

継承ウマ娘にマイルが合計★10あれば、育成開始時点で適性はF→Bに!

そして、継承2回でそれぞれマイル因子が発動すればSに!!

まだいける!短距離に比べれば狙える!(と思い込む)

そのためにもまずは自前でマイル★5を持った殿堂入りウマ娘を育成するところからですね

今回の戦略について

ちょっと話は変わりまして、今回マックイーンで出走するにあたってどういう戦法で臨むかについてです

まず重要となるマックイーンの固有スキルがどう発動するかを確認しましょう

何度か試走した結果、今回は最終コーナー序盤で発動することを確認しました

で、そうするとどうなるか

こちらもCHECK

【固有が大事】キャンサー杯振り返り【お疲れさまでした】

目次1 キャンサー杯お疲れさまでした!2 ポイント① スパートとスキル3 ポイント② コースの構造4 まとめ キャンサー杯お疲れさまでした! 激戦のキャンサー杯が閉幕しました! 今回は本当に厳しい戦い ...

続きを見る

そう、以前の記事にもある通り逃げウマ娘代表格のセイウンスカイの固有よりも早いタイミングで発動させることができるため、ぴったりと後ろにつくことができれば相手のアングリング×スキーミングをつぶしつつ、マックイーンが先頭に立てるんです!

そうなれば、逆にマックイーンがアングリング×スキーミングを発動させてそのまま逃げ切るという戦法が勝ち筋になりそうな気がします

ということで、今回は逃げマックイーン育成をしていこうと思います

話を継承ウマ娘育成に戻そう

さて、そうすると今度はマックイーンの初期逃げ適性がBというのがネックになります

つまり、今回の逃げマックイーン育成では

逃げ因子★1以上、マイル因子★10以上

が必要になります

運よく逃げ★1、マイル★5を持つセイウンスカイのフレンドを見つけることができたので、今回は残りのマイル★5を持つ自前の殿堂入りウマ娘を準備できればまずはスタートラインに立てます

現在の殿堂入りウマ娘を確認したところ、マイル因子を持っている中で有望なのが

こちらのエアグルーヴ、白因子が少ないのは残念ですが今からマイル★2以上を探すのはさすがにしんどいですし妥協しましょう

で、親にあたるウマ娘は相性の良さと固有スキルの強さを考えてエルコンドルパサーをチョイスしました

で、だいたい20回ほど育成したところで

なんとかマイル★5で青因子★9を育成できました!★1ですが右回りを持っているのもプラスですね

これでやっとスタートラインに立てました

さっそく育成してみた

では早速育成してみましょう

今回は以下の構成でアオハル杯育成をしました

育成ポイントは以下の通り

ポイント

・スタミナは理事長代理のお出かけだけで十分

・目標はスピ1200、スタ650、パワー900、根性350、賢さ800

・レアスキルは「弧線のプロフェッサー」「アガってきた!」「アオハル燃焼・速」を狙う

・マイルは最低でもA

アオハル杯での育成の進め方は以下の記事でまとめています

こちらもCHECK

アオハル杯攻略!練習はこうやって選べ!【Sランクできちゃいました】

目次1 いよいよ始まったアオハル杯!2 アオハル杯育成の練習選びはURAとは違う!!3 トレーニングLv.の上げ方が違う4 重要なのは体力の消費管理 いよいよ始まったアオハル杯! 8月30日にスタート ...

続きを見る

で、今回出来上がったのがこちらのマックイーン

ここまでするのに15回ほど育成しました...

ルムマで試走じゃあーー!

ということで狙いの固有発動→先頭に立ってアングリ発動がうまくいくか確認してみました

相手のセイウンスカイや水着マルゼンスキーと競り合う展開

マックイーンの固有発動後は狙い通りスパート前に差を広げアングリング×スキーミング発動で逃げ切り勝利できました

うんうん、マックイーンでも戦えるぞ!

と思った矢先

ガッチガチに育成が極まったSランク地固め水着マルゼンスキーとあたったんですが

2位につけるものの固有発動でも追い付けず...

相手のスキル構成を見ると中盤スキルもしっかりついており序盤の地固めで前に出られた分不利になったようです

と、なるとやはり逃げで勝負する以上地固めは必要なのかぁ...

ただでさえマイル因子の継承ガチャに加えて地固めガチャもしなきゃならないとは...

果たしてヴァルゴ杯に間に合うのか!?

いや、諦めませんよ!

マックイーンでプラチナ称号を手にするその日までは!!

追記 地固め育成の結果をまとめました!

こちらもCHECK

ついに完成か!?ヴァルゴ杯向けメジロマックイーン育成【中間報告】

目次1 マイル逃げマックイーンに地固めをつけよう!2 そして時は過ぎ...3 編成見直して第3ラウンド!そして神キャンペーンが始まる! マイル逃げマックイーンに地固めをつけよう! いよいよヴァルゴ杯の ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ウマ娘, チャンピオンズミーティング, メジロマックイーン

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.