アプリ ウマ娘 チャンピオンズミーティング

【これが優勝のカギだった】ジェミニ杯振り返り【目指せプラチナ!】

スポンサーリンク

Aグループ決勝ラウンド挑戦!果たしておさみんの結果は・・・

皆さんジェミニ杯お疲れさまでした!

おさみんも頑張ってAグループ決勝ラウンドに挑戦してきたので、今回はその結果と振り返りの記事になります

さて、今回おさみんはこちらの記事にある内容をベースに出走ウマ娘を育成して挑戦しました

こちらもCHECK

【ジェミニ勝利のコツ】予選でみえた勝てるウマ娘のポイント!【Aグループいけました】

目次1 白熱の予選を振り返って2 勝つために必要な要素が判明!?3 早速試してみた 白熱の予選を振り返って みなさんジェミニ杯予選はどうでしたか? 前回のタウラス杯ではグレードリーグBグループ優勝を達 ...

続きを見る

出走したのはこちらの3人

能力値はこちらの通り

気になる調子ですが

おお!いい感じですね

対戦相手の方々もものすごい格上というわけではないため、これはいい勝負になりそうです

スタートは出遅れなく順調に、ただ先行ウマ娘が多くてちょっと混みあってますね

さて気になる結果は...

残念ながら3位(ウマ娘の順位は4位)という結果でした...無念

対戦相手の方々の上位のウマ娘の能力は以下の通りです

こうしてみると、2着のゴールドシップはおさみんのゴールドシップと見比べてもパラメータではむしろ上回っている感じですね

やはり重要だった終盤速度アップスキル

今回のレース展開を振り返ってみましょう

まずテイエムオペラオーですが、序盤4位といい位置についているように見えます

ですが、実際の位置を見てみると、他の先行ウマ娘よりも外側を走らされているんですね

先頭のメジロマックイーン以外は先行ウマ娘なので、3人との位置争いに負けてしまって不利な位置取りということになります

おそらくはこれに起因して余計にスタミナを消費した結果

3コーナーの坂で最速スパートをかけられずに、この時点でゴールドシップに追い付かれてしまっています

ウマ娘のレースでは、脚質ごとに序盤から終盤でそれぞれ出せるスピードに制限が掛かっています

序盤で逃げ→先行→差し→追込の順にきれいにまとまるのは、逃げに比べて追込に向かうほどが出せるスピードの上限が低いためです

もちろんそのままでは逃げがレースで勝ってしまうので、終盤ではこれが逆転し、追込→差し→先行→逃げの順にトップスピードが高くなります

これにより、差しや追込ウマ娘の逆転劇が演出されているんですね

で、ポイントになるのはどこからが終盤か、ということなんですが

レース画面上部のこのメータのグレーの縦線の入っているところを境に、左から序盤、中盤、終盤と分かれています

終盤となる最後の区間では、残りのスタミナ量に応じてスパート体制(=最高速度に向けた加速)が始まります

そのため、スタミナが不足しているとこのスパート体制に入るのが遅くなってしまい、結果スパートでスピード負けをしてしまうということにつながります

そして、前述の通りスパートから出せるトップスピードは追込脚質の方が高くなるため、スパート開始時点で先行が追込に追い付かれているということは、ほぼ勝ち目がないということになります

逆に勝利した同じ先行ウマ娘の相手のメジロマックイーンの場合、途中の位置取りからスパートのかけ方が理想的にできているため

しっかり最終直線で抜け出した状態となっています

しかしこの状況からであれば、先ほどの脚質の差によるスピードによってゴールドシップに追い付かれてしまいそうに見えます

しかしここから相手のメジロマックイーンは「固有スキル」と「末脚」を発動させてさらに速度を上げたことで逃げ切ることができていました

対する2番手のゴールドシップも終盤発動スキルは「追い上げ」1つであったため、あと一歩届かず

つまり重要なのは

ポイント

しっかり必要なスタミナを残して最速スパートをかける

スパート距離が長いので、終盤速度アップスキルを複数習得する

この2点でしたね

って、これ以前の記事でも書いていますが、それをより極められたウマ娘が勝った、という結果になりましたね

もう一つ見つけた重要な要素

そしてもう一つ気になったのは、今回のレースで3着に入ったシンボリルドルフです

実はこのシンボリルドルフ

スパート位置の3コーナーの時点ではなんと最後尾にいるんです

つまり、ここから差しにも関わらずぐんぐん追い上げたということですね

この追い上げはやはりシンボリルドルフの固有スキルが強力であることがひとつの要因でしょう

それでも追い付かなかった一番の要因は、そう

先ほどのスパート時点、つまり3コーナーの位置があまりにも後ろすぎたことが原因でしょう

というのも、この3コーナーは実は上り坂から始まっているんですね

そのため、この上り坂を上るときにパワーが必要になるんですが

先ほどの1~3着のウマ娘の能力で見ると、シンボリルドルフのパワーがちょっと少なく見えますね

これにより坂道で余計なスタミナを消費しスパートをかけるのが遅くなってしまったのではないでしょうか

つまり、パワーのパラメータもしっかりつけておくか、「登山家」スキルなどで補ってあげる必要があるということになります

となると、グレードリーグAグループ優勝のために必要な要素としては

ポイント

1.スタミナを1000以上にし、回復レアスキルを2つ習得

2.スピードはSS以上を目指し、終盤速度アップスキルを2つ以上習得

3.パワーは800以上を目指し、不足する場合は上り坂スキルを習得する

4.できれば長距離適性はSにする

・・・・・・( ゚д゚)

いやいやいや、これめちゃくちゃハードル高くないっすか???

一応頑張って上振れれば狙えるとは思いますが、育成回数がどえらいことになりますね

なんにせよ、こうして結果が出た以上、単純に育成ランクやパラメータがあれば勝てるというわけではないというのが改めてわかりましたね

今後のチャンピオンズミーティングでも、そのコースに合わせた最適解をどうやって見つけていくかが重要なポイントになりそうです

そうなると実装されたルームマッチは非常に有効な反面、研究が進んでよりシビアな戦いになるというのが予想されますね

とはいえ、グレードリーグの方が報酬もたくさんもらえますし、おさみん的には今後もグレードリーグに挑戦していこうと思います

めざせAグループ優勝!そしてプラチナ称号を手に入れるのだ!

スポンサーリンク

-アプリ, ウマ娘, チャンピオンズミーティング

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.