ウマ娘 チャンピオンズミーティング

【ウマ娘】キャンサー杯2022向け因子周回方法まとめ【継承したい有効加速は?】

スポンサーリンク

キャンサー杯2022の準備をしよう!

画像

日程の変更があり、次回の条件発表がいつになるかざわついていた6月後半

いよいよ次回チャンピオンズミーティングキャンサー杯2022の条件が発表となりました!

開催時期は7月14日からラウンド1開始ということで3週間ほどの準備期間があります

というわけでタウラス杯で盛り上がりつつも並行してジェミニ杯の準備をしていくために、まず最初に必要となる因子周回についてまとめていこうと思います

準備ってまず何から始めればいいんだろ!?という方はぜひ参考にしてみてください

なお、今回の記事内では各ウマ娘を以下のように呼びます

キャンサー杯2022向け因子周回の基本

継承する固有スキルから因子周回するウマ娘を決める

どのウマ娘で出走するにしても最も重要になってくるのが有効な終盤加速スキルは何かということ

ということで今回の阪神2,000mで有効となる加速スキルがこちら

有効加速スキル

・逃げ
 アングリング×スキーミング(通常セイウンスカイ固有)
 
・先行
 -

・差し
 彼方、その先へ...(メジロドーベル固有)
 レッツ・アナボリック!(メジロライアン固有)
 
・追込
 -

・その他
 星矢のミラクルラン!(クリスマスオグリキャップ固有)

上記を含め各コースで有効となる種版加速スキルは以下の記事でまとめているので合わせてご覧ください

こちらもCHECK

【ウマ娘の必須知識】GⅠレース場ごとの最適な加速スキルまとめ【チャンピオンズミーティング用】

目次1 終盤加速スキルの重要性2 終盤加速スキルの種類2.1 終盤ランダム2.2 最終直線2.3 最終コーナー2.4 最終コーナー後半2.5 終盤2.6 終盤直線/終盤向正面2.7 終盤コーナー2.8 ...

続きを見る

赤字にしていますが、今回のコースではクリスマスオグリの固有がとても強力です

持っている方は優先してスタメン入りさせてよいでしょう

おすすめの親ウマ娘は?

さて、話を戻して出走させるウマ娘の脚質に合わせて親となるウマ娘(=因子周回で育成するウマ娘)を決めましょう

今回は有効となる加速固有スキルが少ないですが、それらを持つウマ娘を親にすること

なので逃げウマ娘であれば通常セイウンスカイになりますね

また、差しウマ娘であればメジロドーベルやメジロライアンになります

ポイントになるのは、メジロドーベル固有は5位でも発動するため、先行ウマ娘でもマッチ次第では発動させることができるため、親として育成しておくと非常に便利です

また、スパート開始後後しばらくコーナーが続くことや、最終直線の長さが短いことからジェミニ杯2022(東京1,600m)よりも追い比べが出にくい環境となります

そのため最終直線ですごく速度が上がる固有スキルを継承させてスパートで競り負けないようにすることも必要です

そのため、別衣装のテイオーやナリタブライアン、サトノダイヤモンド、メジロアルダン(効果時間少し短いですが)なども候補に挙がります

育成時のデッキを想定して必要な青因子を考える

因子周回で育成するウマ娘が決まったら、次は因子周回時の継承元ウマ娘の因子を考えます

赤因子は基本的に対応した距離因子、今回であれば「中距離因子」と「芝因子」が必要となります

そして重要なのが青因子です

今回は中距離なので、育成時に使用するデッキ編成は「スピパワ賢」もしくは「根性育成」になるかと思います

スピパワ賢の場合デッキ編成は(スピ2、パワ2、賢2)といった構成になります

スピパワ賢育成のメリットとしては

・根性育成よりも育成しやすい

・エルコンドルパサーやヤエノムテキといった強力スキルを持つサポカを使える

・SSRユキノビジン(賢さ)を編成しやすい

根性育成の場合のデッキ編成は(スピ1、根性3、賢2)といった構成です

根性育成のメリットは

・上振れれば合計ステータスはスピ賢より高くなる

・根性のステータスが高いので逃げの位置取り争いや最終直線の追い比べに強い

とはいえ前述の通り追い比べも比較的発動しにくいですし、根性育成にこだわる必要はなさそう

どちらにしても、サポカが潤沢ではない場合はパワーと賢さを補う青因子が基本です

特に今回はバ場が稍重なので、よりパワーが必要になります

スピパワ賢は、余裕があれば根性因子が含まれているとよいでしょう

そのため、因子周回時の継承元ウマ娘には

ポイント

・青因子は「パワー」「根性」「賢さ」のいずれかで★3が望ましい

・赤因子は「中距離」もしくは「芝」で★3が望ましい

・できればクライマックスシナリオ因子があると最高

この条件に当てはまる自前の殿堂入りウマ娘とレンタルウマ娘を準備しましょう!

入れておきたい因子

さて、ここまでで

・因子周回するウマ娘

・因子周回時の継承元の2人のウマ娘

が決まったかと思います

続いては因子周回の育成の際に獲得し、因子としてつけておきたいスキルをご紹介します

因子周回時にはこれらのスキルを持ったサポカを編成するとより使いやすい親になりますよ!

なお、これから紹介するスキルの因子は因子周回時の継承元の2人のウマ娘にもついているとなお良いです

有効緑スキル

まずは優先的につけておきたいのがこちら、今回の条件の場合は

参考

・右回り〇(SSRファインモーション、SSRゼンノロブロイ等)

・夏ウマ娘○(SRフジキセキ、宝塚記念因子)

・道悪〇(SSRスペシャルウィーク等)

・曇りの日〇(SSRスマートファルコン等)

スピードやパワー、根性の底上げができる緑スキルですね

逃げウマ娘の場合地固めのトリガーにもなるので非常に重要です

これらの緑スキルは育成中のレース出走でも獲得できることがありますが、確率はかなり低いので因子継承でカバーしたいですね

今回は稍重バ場となるため、「良バ場の鬼」が発動しないことや、シナリオ中のレースと異なり季節が夏というのも要注意

特に夏ウマ娘〇は現状サポカではSRフジキセキからしか手に入らないというレアなスキル

宝塚記念因子でももらえるので、こちらを優先して因子を狙いましょう!

距離直線・コーナー〇と脚質直線・コーナー〇

逃げ脚質であれば先頭に立つため、それ以外の脚質であればできるだけスパート開始時に前にいれるか

これを決める重要な要素の一つが中盤の速度スキルです

その中でもコスパの良い距離直線〇などのスキルは、クライマックスシナリオ中で獲得できることも多いですが、スキルPt節約のためにヒントLvを上げておきたい

そのため、因子としてこれらが発動できると獲得できるスキルの数が増えることが期待できます

垂れウマ回避

今や万能終盤加速となった「ノンストップガール」の下位スキル

特にSSRユキノビジン(賢さ)をデッキに編成するのが難しい方は、垂れウマ回避だけでも加速を底上げできるので因子に入っていると嬉しいスキルですね

なお、クライマックスシナリオでは以下のシナリオイベントの下選択肢でも獲得できるので、もし発生したら要注目です

脚質ごとのおすすめ

上記以外で、各脚質ごとにできればつけておきたいスキル因子をご紹介

・逃げ:地固め

 自前で持っていないウマ娘にはサポカの自由度のため因子で獲得したい地固めは持っておいて損なし

・先行:真っ向勝負、直滑降

 真っ向勝負はただでさえ加速スキルの選択肢が少ない先行脚質にはほぼ必須級

 直滑降はうまくいけば有効加速になりますが、ちょっと運頼みすぎるかも

・差し:差しきり態勢

 発動はランダムなものの加速を補えるのはやはり魅力

・追込:-

 スパートが直線からではないと追込の強みは薄れてしまうのが残念なところ

いざ因子周回!の前に引き際を決めよう

ということで、ここまででどんな因子周回をすればよいかの方針が見えてきたのではないでしょうか

理想はもちろん青9赤9白いっぱいですが

まぁ世の中そんなに甘くありません

なのである程度妥協が必要です

おさみんの妥協ラインを参考までに紹介すると

・青はパワー・根性・賢さのどれかで★2

・赤は気にしない

・白は想定しているデッキ編成で手に入らない緑因子が付いている

このラインでも出来上がるのにはそれなりに時間がかかります

みなさんも因子周回は自分なりの引き際を決めてやりましょうね!

 

その他因子周回に関する解説記事があるので、合わせて参考にしてみてください!

こちらもCHECK

【やって損なし】これから因子厳選始めるトレーナーさん向けおすすめ育成方法【チャンミの合間に】

目次1 因子厳選って何すればいいの?2 とりあえずこれをやっとけ!3 とりあえず厳選おすすめ編成3.1 右回り〇持ちサポカ3.2 左回り〇持ちサポカ3.3 春ウマ娘〇持ちサポカ3.4 夏ウマ娘〇持ちサ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ウマ娘, チャンピオンズミーティング

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.