ウマ娘 ウマ娘で競馬を知ろう スペシャルウィーク

ウマ娘で競馬を知ろう!-第1回 スペシャルウィーク後編-

スポンサーリンク

[注意]この記事はアニメのネタバレを若干含みます。

どうもおさみんです。

ウマ娘で競馬を知ろう!

前編は読んでいただけましたか?

デビュー戦を華々しく勝利で飾ったスペシャルウィーク

さて、その後の競走馬としての活躍はどうだったのか?

続きを紹介していきましょ~

スペシャルウィークの物語

さて、デビュー戦を勝利したスペシャルウィークはその後皐月賞(GⅠ)のトライアル、弥生賞(GⅡ)に出走

トライアルというのは、GⅠの中でも出走の条件が厳しいクラシックレースに優先出走できる権利がもらえるレースのことらしい

で、その弥生賞のライバルだったのが

セイウンスカイキングヘイロー

そう、まさにアニメでも描かれたライバル関係ですね~

結果弥生賞では1位だったものの、皐月賞では残念ながら3位

しかし、その後出走した東京優駿(日本ダービー)では、それまで一度もダービーで勝つことができていなかった「武豊」騎手とともにGⅠ初勝利を手にする!

ダービー勝利は武豊騎手の悲願

それを叶えたスペシャルウィークはまさに夢を届けるになったのだろう

その後に出場した次のGⅠ天皇賞(春)でも勝利し、次のGⅠでも勝てれば夢の凱旋門賞挑戦という大事なところ

しかしここで立ちはだかったのが

グラスワンダー

あー、これもアニメでありましたね~

GⅠ宝塚記念でグラスワンダーに敗れてしまいます。

そして次に挑んだGⅡ京都大賞典ではまさかの7位

このときはスペシャルウィークはこのまま沈んでいく馬ではないかという空気だったそうです。

復活の天皇賞 そして

その後迎えたG1天皇賞(秋)'99

1番人気は前走の札幌記念の勝者セイウンスカイ

それに続いて前哨戦京都大賞典の勝者ツルマルツヨシ、GⅠホースメジロブライト

スペシャルウィークはそれに続く4番人気(今までで一番低い)

しかし、スペシャルウィークも騎乗する武豊騎手もあきらめてはいなかった

このレースはアニメでも10話で再現されていますね

グラスワンダーへの敗北から、勝利を目指して特訓に励むスぺちゃん

そしてこのレースは、特訓の成果もあってかまさに逆風を切り裂きスペシャルウィークが勝利!

しかも当時のレコード記録を塗り替えて!すごいっ!

これにより史上3馬目の春秋天皇賞連覇を達成!

まさに復活を告げるレースとなったわけですな~

その後のGⅠジャパンカップ

ここでは海外の有名競走馬も参加する中で、まさに日本代表の期待を背負って出走

海外場の中では特にフランスの有名レース凱旋門賞の勝者モンジューとの勝負が注目されました

結果は海外勢に後方から差しこみ、モンジューの追跡も逃げきり勝利!

これにより当時の日本最高賞金獲得馬となったのです!

いやもう、ほんと主人公ですわ

そして2000年1月に引退

その1年後の2011年の天皇賞(秋)に使われたキャッチフレーズがこちら

-スペシャルウィーク

逆襲のラン。

本当の敵は、諦めだ-

かっこよすぎかよ

ということで、第1回はここまで

次回はスペシャルウィークとともに知っておきたい、あの名馬です

でわでわ次もよろしくで~す

こちらもCHECK

ウマ娘で競馬を知ろう!-第2回 サイレンススズカ前編-

目次1 第2回目は「サイレンススズカ」2 逃げって何? [注意]この記事はアニメのネタバレを含みます。 どうも、競馬初心者おさみんです。 この記事を書き始めてから勉強の一環として馬券を買い始めてみまし ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ウマ娘, ウマ娘で競馬を知ろう, スペシャルウィーク

Copyright© ゆるげーまーぶ ウマ娘攻略まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.